【メルマガ第9回】もっと、ずっといいスケジュール管理の超便利ツール

IT活用講座のお申し込みはこちら
https://shinlifework.co.jp/itcourse/

こんにちは!シンライフワークの水谷倫子です。

さて、今日はメルマガ9回目です。
このメルマガは動画でも見ることができます。
https://youtu.be/sWtMbpx0-BQ

今日はスケジュール管理をするための「Googleカレンダー」について話を進めていきます。自分の行動管理ですね。

私は「Googleカレンダー」を使っていますが、どちらかというとアナログ派なので、予定やその日あったことは手帳に記入していました。今もその名残はあります。

やっぱり入力するより早い気がするのとスタンプ押したり、ペンの色を変えたりと見た目も楽しくできるからです。

多分、これは時代が変わっても変わらないと思います。

どちらかにしなさいというよりは、私はこの2つを併用して使ってます。

手帳だけで自分のスケジュール管理をしている人は「Googleカレンダー」を一緒に使ってみるという1つのきっかけになってくれたら嬉しいです。

この2つを使う個人的に感じているメリットが10個あります。

「Googleカレンダー」
①『ちょっとお出かけ』の時には手帳を持ち歩かなくてすむ

②誰かと会う約束をしていて、前に会った日がいつだったのかを確認したい時に検索ができる

③仲間同士(家族同士)で使うとお互いにスケジュールをすぐに確認ができる

④何かの予定が決まったら、その予定を相手のGoogleカレンダーに送ることができる(逆もしかり、相手に送ってもらうことができる)

⑤予定を忘れないようにリマインド(お知らせ)をしてくれる

「手帳」
⑥ぱっと広げれば1か月の全体の流れが見ることができる

⑦振り返るのが楽しいし、ラク

⑧ちょっとしたことを枠外に簡単にメモができる

⑨手元に残るので、読み物感覚で自分史を振り返ることができる

⑩毎年選ぶのが楽しい

挙げるときりがないですが、この10個の良さを自分の都合に合わせて使い分けています。

「どちらがいい」「どちらかにしなさい」ということではないので、10個のメリットの中で「あ、それは便利だな」と思ったら是非使ってみてくださいね。

例えば、仲間とのスケジュール調整をしたいときカレンダーを共有していれば、いちいち相手の予定を聞かなくても「Googleカレンダー」を見て空いているところをピックアップして予定を調整することが簡単にできます。

そして、移動が伴う予定の前にスマホやPCに「15:00…●●さんと打ち合わせ」というように設定しておくと事前にお知らせをしてもらえます。お知らせ時間は、自分で設定できるので、「約束を守る」ということをカレンダーがサポートしてくれます。

他には検索機能も付いているので、久しぶりに会う人との予定の前に『いつ前に会ったのか』を確認できるので「前回、会ったのは1年前だったけどお変わりありませんか?」など会話もスムーズに進めやすくなるのもありがたい機能です。

また、今後副業をしていくとなったときに会社の予定、プライベートの予定、副業の予定などのアカウントを複数作ることで一元管理をすることも可能です。

スケジュール管理は今までやってきたやり方があると思います。使ってみないと分からない良さがあるので、まずは使ってみましょう。

そして、予定前にスマホやパソコンに「15:00から●●の予定」と表示がされるので忘れっぽい方にとっては約束前に慌てないで済む。まるで秘書みたいなありがたい相棒になるかと思います。

ITツールは自分の行動をサポートしてくれるものと捉えると使うことによって楽になることが多いです。

そして、アナログ派の方も、書く楽しみやパッと見渡すことが出来るので、自分の歴史を振り返るよい記録になります。

友達も仲良くなるまでには、何回も会ったり、話したりして相手を知るプロセスを経ます。

ITツールも私は同じだなと感じています。使い始めてこうなると良いな、これが出来ると良いなと思いながら、調べて使うことによって便利だと感じられるようになる。

『どっちがいい、こっちにしなさい』ということより、使ってみて分かることがあります。

友達と仲良くなるのと同じ感覚で捉えてもらえると良いと思います。

さて、このメールマガジンも早いもので9回目となりました。
「とても楽しいです。」
「実は聞きたかったことがここで知れてよかった」
「使い方を直接教えてほしい」
「もうちょっと踏み込んだ内容にして」

など、さまざまなご感想・ご要望をいただいております。
とてもうれしく思います。ありがとうございます。

そんなお声から考えた
全てのITツールを深く熟知しなくても、せまく浅い知識でも始められる楽しく、軽やかに世渡りをするための講座

まだ少し枠があるので、気になる方はお早めにお申し込みくださいね。
https://shinlifework.co.jp/itcourse/

私も皆さんとお会いすることを楽しみにしています。

ということで、今日も最後までお読みくださりありがとうございます。

それでは、また!